医療法人 社団 総合会
武蔵野中央病院

理事長/牧野 英一郎 院長/牧野 英一郎
設立/1956年1月15日
病床数/306床
診療科目/精神科・内科・神経内科・心療内科・リハビリテーション科
職員総数/260名
所在地/〒184-8585 東京都小金井市東町1-44-26
TEL 0422-31-1231(代) FAX 0422-31-2055
URL http://www.musashino-chuou.com/
E-mail mch-cond@ah.wakwak.com
交通/JR中央線 武蔵境駅で乗り換え、西武多摩川線 新小金井駅下車、徒歩5分
問い合わせ/篠原・尾上 Tel. 0422-31-1243(人事課直通)
資料請求

病院からのメッセージ
『高齢化対応のモデルは “ここから心地良い”『森』』

内科も2病棟あるので、精神科医以外に神経内科・循環器科・呼吸器科・整形外科などの医師もいます。心と体の医療、各種アートやイベントからカンフォータブルケア、おむつ交換の歌と音楽、院長のバイオリン流し等「心地良い」ことをアートとする文化…、昭和33年命名の法人名「総合会」の示す、心と体を切り離さず多面的に癒す理念が支えです。精神科入院患者も高齢化し身体合併症が増え、新入院患者も認知症が増える時代。転倒予防 (HPご参照) や骨折後のリハビリも理学療法士や身障作業療法士が対応し、精神科病棟でも摂食嚥下訓練ができます。新宿から30分、住みたい街・第一位の吉祥寺を含む住宅街ながら大樹を残した心と体の心地良い→“ここから心地良い”『森』は、日本社会の高齢化に対応するモデルのような気もしております。<>

武蔵野中央病院 理事長・院長<>牧野 英一郎

先輩職員から一言

精神保健福祉士取得のための実習を当院で受けてから12年が経過しました。資格取得後神奈川県の精神科病院に就職しましたが、縁があり当院へ入職することになりました。<>その間、精神保健福祉法や障害者総合支援法(旧自立支援法)などの改正があり、入院医療から地域生活へと精神科病院や地域の社会資源も様変わりしました。<>当院では精神科・内科に加えて作業療法士・理学療法士とリハビリのスタッフも加わり心身両面から患者様の退院を、退院後は地域生活支援課がデイケア・訪問看護・相談支援事業所で地域生活を支援しています。<>当院は自然豊かな小金井市にあります。当院敷地内の木々も季節に応じて様々な変化を見せ、豊かな自然に癒されます。初夏の新緑も気持ち良いですが、春の桜は圧巻です。<>新宿から30分程度の場所にありながら、緑豊かな当院で職員も癒されています。当院の癒し癒される環境で是非一緒に働きましょう。お待ちしております。(精神保健福祉士 水澤 毅範たかのり