身体科におけるうつスクリーニング検査&研修・臨床研究ソフト 身体疾患患者精神的支援ストラテジー

本製品の特徴

身体科疾患の予後改善と社会的課題の自殺予防への取り組み

本製品はCD1枚に3つの内容のソフトが入っています

身体疾患患者精神的ストラテジー

3分でうつスクリーニング検査ができ、診療点数の精神科医連携加算(診療情報提供書)の作成がIT化で簡単にできます。

(クリックで拡大)
  1. 3分で「PHQ−2」「PHQ−9」のスクリーニング検査が簡単にでき、結果が自動的に計算された上、患者さんの対応へのコメントが出ます。
  2. 次回の検査日が表示され、継続して患者さんへの対応ができます。
  3. 検査履歴がグラフで表示され、個々の患者さんの経過が一目でわかります。
  4. 疾患名・薬剤名等が記録でき、身体疾患とスクリーニング検査との関係性がわかります。
  5. 患者データ・検査データが書き出せ、Excelで読み込むことで、臨床研究が簡単にできます。
  6. うつスクリーニング検査を反映した診療情報提供書の作成が簡単にでき、診療点数の精神科医連携加算につながります。

単独版うつスクリーニング

うつスクリーニング検査が、外来、病棟で簡単に実施でき、貴院の患者さんにとって、うつ等精神的支援が必要かどうかの状況がわかります。

  1. (クリックで拡大)
    うつスクリーニング検査だけを、外来、病棟のPCにインストールすることで、患者・ご家族自身でも簡単にうつスクリーニング検査ができます。もちろん個人情報は保護され、管理は医療者しかできないシステムです。
  2. タッチパネル・音声読み上げ機能で、誰でもうつスクリーニングができます。
  3. うつスクリーニングの検査データは書き出しができ、身体疾患患者精神的支援ストラテジーにもインポートできます。これらはExcelで読み込むことができ、臨床研究にも役立ちます。

うつスクリーニング質問票印刷

(クリックで拡大)

いつでも簡単に、うつスクリーニング「PHQ−2」「PHQ−9」の質問票が印刷でき、患者さんのうつ度の検査ができます