身体科におけるうつスクリーニング検査&研修・臨床研究ソフト 身体疾患患者精神的支援ストラテジー

本製品の趣旨・解説

患者さん・ご家族及び自病院等のスタッフの
こころの健康管理にもお役立てください

各身体科におけるうつ病等精神的支援については、患者さんの予後改善、ご家族の精神的フォローに加えて、わが国の社会問題としての自殺者のうち、約45%が健康問題が原因とみられていることなどから、「うつスクリーニング」の必要性が叫ばれています。
...つづきを読む

身体科におけるうつ病のスクリーニングツールの留意点

新潟青陵大学大学院臨床心理学研究科、
独立行政法人 国立精神・神経医療研究センター精神保健研究所社会精神保健研究部
村松 公美子

プライマリケア領域や身体科において、うつ病をスクリーニングし評価するための有用なツールは数多くあります。その中で、今回Patient Health Questionnaire(PHQ)をモデルとして、電子版ツールとして提案した背景を、その開発経緯の紹介を交えて説明します。
...つづきを読む

コンピュータ活用の患者報告式アウトカム尺度

独立行政法人 国立精神・神経医療研究センター
精神保健研究所社会精神保健研究部研究員
奥村 泰之

「身体科におけるうつスクリーニング検査&研修・臨床研究ソフト (以下、【本ソフト】と略記します)」が採用している、Patient Health Questionnaire-9 (PHQ-9) は、うつ病のPROMsの1つです4)。ここで、PHQ-9の形式は、過去2週間の間に、うつ病の特徴的な9つの症状について苦しむことがあった頻度を、4件法で回答を求めるものです。 ...つづきを読む